ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年10月17日(水)

【講座日程】日本和食卓育キッズアンバサダー講座:11月~平成31年3月(小学生)

平成30年11月~平成31年3月までの小学生和食卓育講座の日程です。

基本は連続した第一土日と、その前後どちらかの日曜の3クラスという変則的なクラス日程ですが、

テーマ内容の伝統行事の日程によって前後が変化しますので、

日程を良くご確認ください。

 

たとえば五節句のように月の初めに伝統行事がある場合は、前日曜(前月の最終日曜)になり、

お彼岸のように月の後半に伝統行事がある場合は後日曜(第二日曜)になる、といった日程構成です。

特に伝統行事に絡まないテーマの場合は基本は後日曜(第二日曜)です。

 

レギュラー生徒は土曜クラス・日曜クラスのどちらかに席を置き、

日程発表時に参加クラス日程を選択いただく形になります。

人数が集中する場合は、調整いただく可能性もございます。

 

今後ですが、土曜日クラスをもう一つ増やし、4クラスにする予定でいます。

■霜月【年の瀬の行事のお話と和食卓変遷②、新豆で味噌&豆腐作りに挑戦】

新大豆を使って、味噌作りと豆腐作りと日本の豆を学び、和食卓の変遷②明治から平成を体験。

そして年の瀬の伝統行事、酉の市・七五三・羽子板市などの伝統文化を学びます。

実習:豆腐作り、味噌作り

①平成30年10/28(日)

②平成30年11/3(土祝)

③平成30年11/4(日)

14:00〜17:30

■師走【ニッポンのお正月・おせち料理とお雑煮】

お正月料理や室礼の意味いわれを学び、おせち料理とお雑煮を作ります。

実習:おせち・お雑煮、

メニュー内容は霜月クラスの子どもたちのリクエストで決定予定。

①平成30年12/1(土) 15:00〜18:30  ※1時間遅い開始です

②平成30年12/9(日) 14:00〜17:30

③もう1日、追加開催予定あり

■睦月【小正月の花餅・冬の旬と漬物作り、ニッポンの漆器】

お正月前後の伝統行事や小正月の話、

日本古来からの伝統和食器の漆器と冬の旬を学びます。

実習:柳枝に花餅作り・冬の漬物二種(白菜漬&柚子大根)・美味しい白ご飯を鍋で炊く

①平成31年1/6(日)

②平成31年1/12(土)

③平成31年1/13(日)

14:00〜17:30

※冬休みのため日程が変則的です、ご注意下さい。

■如月【節分立春と八百万の神様のお話・恵方巻と福豆作り】

旧暦の正月、節分立春と日本ならではの神様たちのお話、

恒例・恵方巻作りと今年は福豆も手作りします。

実習:恵方巻・縮みほうれん草のお椀・福豆(煎り大豆)

①平成31年1/27(日)

②平成31年2/2(土)

③平成31年2/3(日)

14:00〜17:30

 

■弥生【桃の節句のお話と箸置で季節を学ぶ:春の和菓子作り三昧】

ひな祭りのお話と箸置を使って季節あてゲーム、春の和菓子祭り♪

小正月の花餅を揚げて雛あられ、道明寺桜餅といちご大福の三種を作ります。

実習:花餅で雛あられ・道明寺桜餅・いちご大福

①平成31年2/24(日)

②平成31年3/2(土)

③平成31年3/3(日)

14:00〜17:30

 

日本和食卓育キッズアンバサダー講座の詳細は←クリック

問い合わせは←クリック

体験参加のお申込は←クリック

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。