ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年10月30日(火)

【キッズ講座風景10月】秋の旬で隠岐式干し芋とけんちん汁作り・昔の和食卓体験♪

小学生の和食卓育【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】10月は、

秋の味覚大集合!の秋の旬野菜果物を学び、その野菜たちで、

島根県隠岐の島式の干し芋を作り、けんちん汁にきのこご飯と秋を堪能しまくり。

そして、これぞ、【和食卓育】

神話に頃の昔から、江戸時代までの日本の和食卓の変遷を、

実際に畳みに座り、お膳を使っての体験を。

明治から平成の近代現代の和食卓体験は、また次回に・・・。

 

 

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。