ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年5月24日(木)

赤紫蘇も今年は早い♪

毎年、梅の実が店頭に並ぶとともに現れる、赤紫蘇。

例年なら6月半ばくらいからですが、梅に合わせて今年はすでに店頭に。

毎年6・7月の二ヶ月間で大量に赤紫蘇ジュース用のシロップを作り、ひと夏中楽しむ我が家。

我が家の子どもたちは赤紫蘇ジュースの炭酸割りが大好きです。

小学生向けの和食卓育、【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】では、

毎年6月はいろんな保存食作りに挑戦していて、

とくにその中でも赤紫蘇ジュースは子どもたちに大人気!

 

早い時期から、早く赤紫蘇ジュースを作りたい~とリクエストをもらっていて、

でも今年は6月初めのクラスにしたから、赤紫蘇には早いかも?

なんて話していたのですが、問題なく作れそうで楽しみです♪

 

過去の赤紫蘇ジュース作りのキッズ講座の様子は←コチラ

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。