ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2017年10月9日(月)

秋の味覚大集合♪

10月も半ば近くなると、初秋の旬のもの・小さいぶどうや梨、

は名残りにはなるけれどまだ残っていて、

盛りの旬はもちろん、走りの旬の、みかん・銀杏なども出回って、

秋の味覚大集合!といった感じです。

なかなかこれらを一同にずらり!なんてゼイタクはできませんが、

協会の【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】10月では、毎年一斉に並べます!

 

春は春の旬、夏は夏の旬、冬は冬の旬でそれぞれ大集合をしますが、

秋はあったかい色が多く、そしてなんだかほっこりする。

各季節で、【旬の色】が違い、写真を並べてみると本当に美しいな・・・

と思いながら見とれてしまいます。

 

では、今日は秋の旬の色をお楽しみくださいませ♪

小学生の和食卓育【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】←クリック

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。