ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年7月1日(土)

笹飾りは天まで届け!

7月文月に入りました。

もうすぐ七夕、そして東京はお盆を迎えます。

 

七夕と言えば笹飾り。

写真の笹飾りは、東京世田谷の国立成育医療研究センターの笹飾り。

日本で一番大きな子ども病院で、駐車場には日本全国のナンバーの車が。

近くにある、保護者のための宿泊施設に泊まりながら、子どもに付き添うママもたくさんいます。

 

この吹き抜けの天井まで届きそうな大きな笹飾りには、

「健康第一!」

「医療の仕事に就きたい」

子どもたちの願い事も、成育らしいものがいっぱい。

 

みんなの願いが叶いますように。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。