ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年6月22日(木)

完熟梅シロップ完成♪

和歌山で南高梅を作っているFB友達から教えてもらった完熟梅で作るシロップ。

今年初めて、【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】で子どもたちと一緒にチャレンジ♪

このクラスの様子は←クリック

 

大人にとっては青梅のように穴をあける手間がない分、楽で簡単なのが何よりうれしいけど、

子どもたちは、あの穴をあける作業が楽しいらしく、ちょっと物足りないのかも?

いわゆる、【やった感】が足りない・・・

 

ですが、7日から10日程度で出来上がるのはいい!!

10日たち砂糖が溶けたので、いただいてみました。

 

味の感想は、

青梅より酸味が少なく雑味もないので、子どもにはぴったり♪

実も、皮はしっかり・実は柔らかく、青梅のカリカリ食感とはまた違って、楽しめます。

来年からは、青梅・完熟、両方漬けることにします!

 

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。