ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年10月12日(金)

【餅菓子LOVE】今秋のローソン餅菓子はマスカットと安納芋

通常2・3ヶ月で商品ラインナップが変るコンビニ。

今秋のローソンの餅菓子二種を食べ比べ!

まずは【シャインマスカットの大福】

あの高いがうまい、シャインマスカット入りとあり、期待大!

でも食べて最初に感じるのは、食感のアンバランスさ。

柔らかい大福部分と柔らかい果肉の間に立ちふさがるブドウの皮。

噛む力加減が難しく、皮という壁をぶち破ると、ブドウの果汁が飛んでしまう・・・

これは一口で食べるのが正解なのかも?

 

次に【鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福】やたら長いネーミング。

うん、普通に美味しい。大福としての安心感あるお味。

ただし、マスカットと比べるとインパクト弱し。

だからこそ、この長い名前なのか。

 

【シャインマスカットの大福】評価★★☆☆☆ もう一度、一口食いをして再評価したい。

【鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福】評価★★★☆☆

 

餅菓子のレベル、セブンのほうがはるかに上。

ローソン様、今後に期待しております。

でもローソンの、【もちぽにょ】は美味しい!

残念ながら、餅菓子には入らないけど。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。