ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年7月4日(木)

鳥取市保健所で和食卓育講演会

6月19日(水)、食育の日に鳥取市保健所で、和食卓育講演会をしてきました!

講演タイトルは、

『子どもの【和食卓文化】を感じる心の畑を耕すために

~未来へつむぐ令和の【和食卓育】~』

参加者は、保育園小学校の栄養士さん・調理師さん。食育関係の方々。

みなさん、日本の伝統行事や和食卓文化を、子どもたちにどうやって伝えていくか?

真剣に考えてくださいました。

昔の食事の仕方と今の食事の仕方の違いを体験してもらいました。

食事スタイルの変化を、なぜそうなっていったか?とともに、食事内容だけでなく、文化の変化を今の子どもたちにつむいでいって欲しいと思っています。

 

栄養と料理12月号、そして、NHKチコちゃんに叱られる!をご覧になって講演依頼をくださった保健所スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

お話したいことは、まだまだたくさん。

またぜひ、第二弾開催してください!

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。