ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2018年2月5日(月)

立春の朝の悲劇・・・

2月の【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】【親子和食卓育プレキッズお弁当講座】は、

節分・立春当日で、まさに「和食卓育」!

 

土曜の節分は問題なくクラスを終えましたが、悲劇は立春、新年の朝。

電気が飛びました!!!

スタジオだけでなく、協会建物全部・・・です。

配電盤を見てもすべてオンになっているのに・・・・・・・・・・なぜ?

あわてて東京電力に連絡し、調査修理を依頼。

でも何時になるか、調査しても当日に電気がつくか?はわからないと。

遠方から来る生徒もいるため、講座中止ならば早めに決断しなくてはならず、

9時半時点で中止の判断し、生徒さんに連絡。

春夏ならば電気なくても開講できましたが、暖房なしでは・・・・

 

しかし、立春の朝。こいつは春から縁起が・・・・悪すぎ!

近いうちにお祓いしてもらう決意を固めた、旧暦元旦の事件でありました(涙)

そして、クラスは延期となりました・・・続く。

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。