ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

日本和食卓キッズアンバサダー講座

和食卓文化を体験的遊びを交えて「学び」、実際に和食和菓子を「作って食べる」五感を育てる子どもの和食卓育講座。 2008年から二十四節気の季節の移り変わりに合わせ開催してきた、子ども向けの和食卓育教室をベースにした講座。

受講者は「日本和食卓育キッズアンバサダー」に任命し、「オリジナルもちくん手帳」を交付。 参加した講座内容の証明シールを毎回貼ります。

日程 時間 (3時間30分) 内容
7/28(土) 14:00〜17:30 【真夏のキッズアンバサダー縁日♪第二段】
今年もやります!キッズアンバサダー縁日。 縁日料理を作ってみよう。 実習:五平餅&たこ焼き、チョコバナナ、冷やし飴
7/29(日)
8/11(土)8/26(日) 14:00〜17:30 10:30~14:00 特別体験料金:2,160円【夏休み体験クラス:縁日料理にチャレンジ♪】
縁日・夏祭り・お盆を学び、縁日料理に作りいただきます。 実習:五平餅・たこ焼き、チョコバナナ
8/23(木)8/25(土)
9/1(土)・9/2(日) 14:00〜17:30 【長月:秋を楽しむ・重陽お月見お彼岸と夏の名残り】
秋の伝統行事、重陽お月見お彼岸。 そして夏の名残りのお料理。 今年のおはぎは、こしあんの手作りから。
実習:こしあんおはぎ、テングサから作るトコロテン、キュウリ一本漬
9/9(日)
9/30(日) 14:00〜17:30 【神無月:秋の旬を満喫♪昔の日本の食卓体験】
秋の旬野菜果物を見て触って学び、昔の日本のお膳形式の食卓を体験!
実習:きのこご飯、けんちん汁、長芋の照り焼き、干し芋(隠岐式)
10/6(土)・10/7(日)
10/28(日) 14:00〜17:30 【霜月:年の瀬の行事のお話と、新豆で味噌&豆腐作りに挑戦】
新大豆を使って、味噌作りと豆腐作り。
そして年の瀬の伝統行事、酉の市・七五三・羽子板市などの伝統文化を学びます。
実習:味噌作り、ざる豆腐作り
11/3(土)・11/4(日)

参加回数ごとに協会オリジナルもちくん缶バッジプレゼント

  
入会金
5,000円(2年分年会費込/消費税別)
授業料金
1回 4,000円/体験参加 4,000円(1回のみ)(実習材料費・テキスト代込/消費税別)
支払い方法
銀行振込(三菱UFJ銀行)、クレジットカード

※体験参加の場合は手帳の交付はありません。 但し、1ヶ月以内に入会すると、後日参加シールを交付、バッジプレゼントの回数にカウントされます。 ※時間延長の可能性があるため、お迎えの場合は30分前にお電話ください。 ※空席がある場合のみ体験参加をメルマガにて募集します。 ※塾保険に加入いただく場合がございます。その場合は年会費に含まれます。

*ご遠方からご参加いただく方へ* 基本は子どもだけの講座ですが、遠方からの参加により保護者様待機の場合、または未就学児との親子参加の場合は別途1,500円(消費税別)がかかります。もしくは、近隣のコンビニにはイートインもございます。 梅ヶ丘図書館・世田谷図書館、幼児連れなら羽根木公園・若林公園もおすすめです。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。