ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

日本和食卓育キッズアンバサダー講座

和食卓文化を体験的遊びを交えて「学び」、実際に和食和菓子を「作って食べる」五感を育てる小学生の和食卓育講座。
2008年から春夏秋冬の季節の移り変わりに合わせ開催してきた、小学生向けの和食卓育教室をベースにした講座。

受講者は「日本和食卓育キッズアンバサダー」に任命し「オリジナルもちくん手帳」を交付。
参加した講座内容の証明シールを毎回貼ります。
毎月のクラス内容最新詳細は、『最新情報&ブログ』をご覧下さい。

★開催済みのキッズ講座風景とクラス内容は←クリック

★長期休み限定の特別ショート講座【日本と世界を食べよう♪キッズクッキングクラブ・ミニ】
過去の内容は以下の専用ページに掲載しております。
今後の開催時にご案内希望の方は、『メルマガ登録』お願いします。
【令和元年夏休み特別子ども料理講座】日本とアジアの冷たいスイーツを作ろう♪←クリック

 
日程 時間 (3時間30分) 内容
7/27(土)※7月です。 14:00〜17:30 葉月
【夏の旬とお盆・土用のお話、今年も開催♪キッズアンバサダー縁日】
真夏の旬とお盆土用の伝統食のお話、毎年恒例キッズ縁日開催します♪
実習/縁日料理/焼き鳥、サーターアンダギー、焼きとうもろこし、ラムネ
過去の葉月クラス風景
8/4(日)
9/1(日) 14:00〜17:30 長月 (第一日曜と第二土日)
【秋の夜長の風物詩・伝統行事と日本茶・おはぎ】
重陽の節供・お月見・お彼岸の秋の伝統行事風物詩、
粒あんから作るおはぎをいただきながら、日本のお茶を味比べ。
実習:おはぎ、日本茶いろいろ味比べ、菊の被せ綿作り
過去の長月クラス風景
9/7(土)・9/8(日)
9/29(日)※注:9月です 14:00〜17:30 神無月 (9月第五日曜と10月第一土日)
【秋の旬と漆器の学び、秋の実り三昧♪】
秋の実りと漆器の学びと、その食材を使って秋の味覚の和食作り。
実習:里芋煮・きのこ煮浸し・大学芋(予定)
過去の神無月クラス風景
10/5(土)・10/6(日)
11/17(日)※後半日程に変更になっています。 14:00〜17:30 霜月 (※干し柿作りのため11月第三日と第四土日)
【秋の保存食・干し柿作り&お干菓子作りお抹茶体験、和食器を学ぶ】
実習:干し柿・和三盆でお干菓子・お抹茶
過去の霜月クラス風景
11/23(土)・11/24(日)
12/1(日) 14:00〜17:30 師走 (第一日曜と第二土日)
【ニッポンのお正月、おせち料理】
おせちや正月飾りの意味、正月料理作り
(メニューはレギュラー生徒の希望リクエストで決定予定)
実習:おせち料理数種
過去の師走クラス風景
12/7(土)・12/8(日)

参加回数ごとに協会オリジナルもちくん缶バッジプレゼント

  
入会金
5,000円(消費税別)
授業料金
体験親子参加費 5,000円(入会金無し・初回参加限定) 毎月参加レギュラー生徒は1,000円引きの4,000円(実習材料費・テキスト代込/消費税別) 姉兄がレギュラー生徒の場合の、妹弟の体験参加はレギュラー生徒と同じ金額になります
支払い方法
体験参加=銀行振込(三菱UFJ銀行)・ペイパル レギュラー参加=銀行口座振替

※体験参加の場合は手帳の交付はありません。 但し、1ヶ月以内に入会すると、後日参加シールを交付、バッジプレゼントの回数にカウントされます。 ※時間延長の可能性があるため、お迎えの場合は30分前にお電話ください。 ※塾保険に加入いただく場合がございます。その場合は別途お知らせいたします。

*ご遠方からご参加いただく方へ* レギュラー参加の基本は子どもだけの講座ですが、保護者様同席見学希望の場合は別途1,500円(消費税別)がかかります。 近隣で待機ならばコンビニのイートインや梅ヶ丘図書館・世田谷図書館、幼児連れなら羽根木公園・若林公園もおすすめです。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。