ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年10月29日(月)

【こぼれ話】第一弾:Q1.お花見団子のこぼれ話~紅葉団子って何?

近年スーパーで、秋ごろ見かけるようになった
『紅葉団子』

 

串の先から、橙色・白・緑になっていて
紅葉の色を表しています。

他にも橙・黄色・緑の三色や、橙・白・茶の三色など、

決まりがない和菓子なだけにお店によって自由。

 

初めて見たときには、「なるほど!」と納得。

なぜ今までなかったのか、不思議だったくらい。

 

お花見団子のアレンジ版ですが、当協会はこんなアレンジ大歓迎!

 

たとえ商売魂であったとしても、

日本人が季節を感じ楽しむ心に、合っていればそれで良し。

どんどん新しい日本和食卓文化が生まれていってほしい。

 

『紅葉狩りには紅葉団子』

日本和食卓文化協会は、まだまだ一般的ではないこの【紅葉団子】を応援します。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。