ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2020年3月5日(木)

昭和のひな祭り:会食女子会

私の遠いかすかな記憶にあるひな祭りの思い出。

それは、ひな祭りに七段飾りを飾り、近所の女の子が着物を着て集まり、食事をしたこと。

はっきりとは覚えていないので、おそらく昭和40年半ばくらいかと思います。

大人になり、ひな祭りのことを調べていた私は、

このの会食会が昭和40年代まで日本各地で行われていたこと。

この会は昔の、山遊び・磯遊びと呼ばれた、ひな祭りの女の子の行事のなごりであることを知りました。

 

実家にはおそらく写真が残っているとは思いますが、

いまではどこに仕舞ってあるのかさえも、わからず。

 

今度帰省したら、アルバムを探してみたいと思います。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。