ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2020年1月16日(木)

小正月は花餅と繭玉を飾って

昨日1月15日は小正月。

伝統的な小正月の東西の餅花飾り、二種。

写真右の花餅は、中部~関西の小正月飾り。

写真左の繭玉は、北関東~東北の小正月飾り。

毎年1月最初の日本和食卓文化協会の講座、

【日本和食卓文化マイスター講座】と小学生向け【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】では、

この花餅か繭玉のどちらかを手作りするのですが、

今年はそれぞれ、花餅・繭玉と違う飾りを作りました。

 

なので、なんて贅沢!

めったに見られない、二種一緒飾りとなりました。

スタジオが一気に華やかに。

 

今年1月睦月の【オンライン日本和食卓文化マイスター講座】のA和食卓文化料理コースでは、この花餅の作り方を、

B盛り付け和食器コースでは、花餅を料理写真に取り入れるコツを学べます。

 

※1月後半にもう一度、睦月1月クラスオンライン講座を開講します。

初回体験参加は各3,850円。

Bコースは令和二年1月26日(日)21時~22時、オンライン会議zoomで開講決定。

Aコースはただいま日程調整中!

自宅でPCスマホで学べます。

 

オンライン日本和食卓文化マイスター講座臨時ランディングページへ←こちら

興味ある方はお申込フォームへ←こちら※

 

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。