ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年11月24日(日)

新宿花園神社の酉の市・切り山椒

酉の市と言えば、切り山椒。

でも、浅草おおとり神社の場合は、

広すぎる・人が多すぎる・露天も多い・切り山椒屋がありそうな場所にあるのは舟和の芋ようかんで、

浅草では切り山椒を発見できずで、

 

しかも、もっと探していた、復活!黄金餅最中にも出会えずで、

浅草の圧倒的なビッグさを思い知らされたのですが、

 

今回行った新宿花園神社は、広すぎず狭すぎず、適度な華やかさもありで、

しかも夜の町新宿なので、午前に行くと空いている空いている!

 

切り山椒屋さんも3件ありました。

そのうち一軒の切り山椒を買ってみましたが、この店のは山椒がしっかり効いていて私好み。

でも魔除けの五色ではなく四色なのは、単なる大人の事情だろうか?

 

可愛いパッケージも気に入って、千社札もたくさんいただきました。

やはり酉の市には切り山椒、です。

火の用心、カチカチ。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。