ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年9月12日(木)

十五夜は満月とは限らない!?

明日9月13日・金曜が、令和元年の十五夜。中秋(仲秋)の名月。

十五夜お月様は満月として描かれることが多いのですが、

満月の年もありますが、実は毎年満月とは限りません!

令和元年今年の9月の満月は翌日の14日。

だからちょっとだけ欠けた十五夜の名月なんですね。

 

今年は金曜の夜なので、ちょっとだけ足を止めて、東の夜空を見上げませんか?

日没後すぐに、18時半から19時頃に大きな名月が昇ってくるはず。

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。