ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年9月12日(木)

台風の重陽の節句(節供)

9月9日は、新暦での重陽の節句(節供)。
前々日と前日の週末の子ども和食卓育講座、

【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】で、重陽の節句(節供)を教え、

菊の被せ綿を作っていたのですが、、、、

なんと8日の夜からのあのすごい台風!

せっかくの菊の被せ綿ですが、今年は室内に飾ってのお祝いとなりました。

あの台風のため、今もなお千葉や神奈川では停電が続いています。

1日も早い復旧を願っています。

 

そして、今年は旧暦の9月9日。

10月7日に重陽のリベンジ、とすることにします。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。