ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年7月3日(水)

子どもと作る簡単【水無月】

6月30日は夏越の祓。

今年はたまたまこの当日に小学生の和食卓育、

【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】を開催。

日が重なるのは珍しいので、今回はこの日だけの特別メニュー、

『水無月風大納言牛乳かん』を子どもたちと作りました♪

本物の水無月はちょっと手間がかかり、今回は他にも索餅やらっきょう漬もあったので、時間的に厳しい。

ちょうど松陰神社の茅の輪くぐりに行っている合間に固められるので、

この寒天を使ったメニューを。

 

ものは違いますが、充分、水無月の雰囲気が味わえる寒天。

大納言で邪気を祓い、三角で氷を表しています。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。