ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年6月26日(水)

6月は保存食の季節です

水無月六月は、梅雨時の保存食の季節。

毎年恒例の、笹ちまき・赤紫蘇ジュース・ゆかりふりかけ作り。

そして、梅干・完熟梅シロップ。

今年は実山椒もがんばっています!

 

そろそろ、らっきょう、そしてあんずの季節。

 

今年はスタッシャーを使った保存食作りも並行してレシピ作り中です。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。