ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年1月7日(月)

七草粥は、トントントン

毎年1月7日を迎えるたびに思う。元旦から七草って、あっという間。

今日は七草粥の日。

毎年七草セットを買っていたのですが、

昔は七草をそろえることは困難だったので、

手に入る1・2種類で作っていて、でもそれも七草粥と聞き、

確かにそれはそう、なことなので、

今年は今、家にある、かぶと大根の葉で作ることに。

本来は朝、ですが、我が家は毎年夕飯に作ります。

 

この七草。

あえて包丁でトントントンと、大きな音を立てて刻み、邪気を祓うものであります。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。