ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年4月26日(金)

農業共済新聞4/3号ズバリ直言連載執筆掲載中!『旬の変化を箸置衣替えで』

全国農業共済協会の『農業共済新聞』

この週間新聞に、2ヶ月に一度、一面の【ズバリ直言】に連載執筆しています。

 

今年二回目、4/3号のタイトルは、『旬の変化を箸置衣替えで』

季節感の少ない現代の食器だからこそ、春夏秋冬の箸置の衣替えで季節を感じる心を耕すことを提案しています。

内容は↓

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。