ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2019年2月5日(火)

NHK首都圏ネットワーク1/30【おうちでミニ恵方巻で無駄なく】出演!

先週1月30日(水)18:10~の、【NHKニュース首都圏ネットワーク】の
恵方巻特集に、日本和食卓文化協会の代表理事・槻谷順子が、
【おうちで作るミニ恵方巻】を紹介しています。


昨年、恵方巻の大量処分が問題になっていて、
どうしたらロスを無くし、無駄がないか?今年の節分の大きなテーマでした。

日本和食卓文化協会は、10年前からこの【手作りミニ恵方巻】を推奨しています。
海苔半分のため、お茶碗軽く一杯程度の寿司飯。
もうちょっと食べたいな、で終わる余韻がある量。
具を変えて二本三本だって行けちゃいます。

太巻き1本を余らせて捨てるより、
小さめの食べる量に合った大きさを手作りで。
これからの恵方巻のトレンドだと思います。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。