ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年10月23日(月)

秋の旬料理を頑張る!10月のキッズ和食卓育

10月15日の、

【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】は、秋の旬真っ盛り♪

かご盛りにした秋の旬野菜果物を見ながら、のお勉強。

そして、それを使ってのお料理。

 

でも秋の美味しいものって、手間がかかるかかる。

生の栗の皮むき。一人ノルマ二個!

そして圧力鍋で茹でてむきやすくなった栗もむく。

銀杏の薄皮むきも大変~

へとへと、な子ども達。

 

美味しいものをいただくためには、お母さんもお店の人たちも、

こんなに手間のかかるお仕事をしてくれているんだってこと。

わかって欲しくて、あえての大変なこの実習。

 

大変さのあとには、

栗ご飯・きのこ蓮根汁・松葉銀杏と紫芋の菊・さつま芋のイチョウを試食。

疲れて!?そして、秋の味覚を堪能した神無月の一日でした♪

 

【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】

11月12日クラスは1名空席あり!体験参加大募集中。

体験参加¥4,320

申込は←クリック

 

【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】は、来年1月から土曜日午後クラス追加します!

詳細↑クリック 日程は11月上旬にまたこのブログにアップ予定。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。