ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年5月22日(月)

6・7月の日本和食卓文化マイスター初級日程(日程一部変更あり)

6・7月の日本和食卓文化マイスター初級講座は、平日火曜日6月と7月土曜日講座。

初級クラスは春夏秋冬の伝統行事・旬行事、日本の和食卓の変化を中心に、伝統食や旬・和食器や文様、お箸について学びます。

第二期/6月20日(火)、27日(火) 火曜日クラス

第三期/7月15日(土)29日(土) 土曜日クラス

両日とも10時~16時半

※平日・土曜日・土日集中など開催予定です。

※1day入門講座もあります→講座案内

【和食卓文化マイスター】とは、
日本の旬、四季折々の伝統行事食やお供え物、和食・和菓子、和食器・盛り付け・道具・文様・植物・風習の決まりごと。

そして、自然の恵みにいただきますと感謝を述べ、箸と器を持って丁寧に食事する、という、心と五感で感じる美しい「和食卓文化」を理解し、和食・和菓子を美しく料理し盛り付けする「心と感覚と知識」を持ち、かつ、それを伝えることができる人のこと。

日本和食卓文化協会について・講座案内申込フォーム←クリック

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。