ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年5月5日(金)

日本和食卓文化マイスター4月1day講座開催しました!

4月の1day講座のテーマは、

【日本人はなぜ器を持ち箸で食べるのか?】

太古→奈良時代→江戸時代→明治~昭和→平成と、

実際に体験しながら食卓の変化を体感!

 

何をきっかけで何が変わっていったのか?

今後どんな風に変わっていくのか?など、実際に体感しないとわかりにくい変化を実感。

 

次回6月は、【包む】がテーマの和食卓文化1dayです。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。