ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年6月6日(水)

【おうち和菓子講座】で柏餅作り:パナソニック・リライフスタジオ・フタコWS

東京・世田谷二子玉川の蔦屋家電2階に、3月にオープンしたばかりののパナソニック・リライフスタジオ・フタコ。

ここで5月23日、日本和食卓文化協会で【おうち和菓子】WS、柏餅作りを開催しました!

本に囲まれた、最新型のキッチンでの柏餅作り。

小豆あんも、味噌あんも、もちろんお餅も手作り。

 

和菓子の本を見ると、行程が多くけっこうハードルが高くて、

おうちで和菓子を作る人がぐんと少なくなってしまった現代ですが、

おうち向けレシピ(少量をその日に食べきる前提レシピ)で作れば、意外と簡単に作れるんです。

 

協会では昔ながらの【おうち和菓子】を未来へつむぐために、

できるだけ簡単シンプルなレシピにして、作るハードルを下げることを目指しています。

今後は協会内の講座でも、【おうち和菓子】講座を展開予定です。

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。