ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年9月23日(土)

秋のお彼岸①今日は秋分

今日は9月23日。

二十四節気の秋分、秋の彼岸の中日です。

 

皆様、お墓参りにはいかれましたか?

私の家のお墓は遠くにあるため、残念ながらお彼岸の頃にはお墓参りができません。

でも何年か前に、たまたま法事と重なり、9月のお彼岸の時期に実家に帰省したことがあります。

 

大人になってからは、お正月・春休み・お盆と決まった時期の故郷の風景しか見ていなかった私。

秋の田んぼと、その周りの彼岸花の風景の美しさに圧倒されました!

 

子どもの頃は、この美しさが当たり前だったけど、

外の世界に出てから、改めて見る故郷の良さ。

田んぼと彼岸花、この季節を象徴する風景のすばらしさ。

和食卓文化はもちろんですが、こういった風景や植物の季節感とともに、

未来につむいでいきたいと思っています。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。