ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年8月26日(土)

秋の七草・桔梗

お盆も過ぎると、秋の七草の季節。

紫や白の星型の形をした桔梗を見かけるようになります。

この桔梗、切花には向かないため、花屋ではほとんど見かけません。

ごくたまに、茶花を扱う特殊な花屋で見かけるくらい。

 

そのためか、家紋や屋号にもある有名なお花にも関わらず、

世間一般にはあまり知られていない、この桔梗の花。

 

最近は八重の桔梗も見かけますが、

やはりこの五輪の星型が桔梗らしく凛としていて私は好きです。

花形だけで、花名を表すことのできる数少ないお花のひとつでもあります。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。