ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年8月15日(火)

旧暦お盆③蓮の花と葉

仏教と蓮は縁が深く、お花は仏花、葉はお供えの器に使います。

私は蓮の葉も、大輪の花開く蓮花も大好き。

この写真は私の実家の墓がある円覚寺の蓮。

 

亡くなった私の母の戒名には蓮の字が入っていて、

その理由は『蓮の花のような人だった』からと住職さん。

 

確かにそうだったな、と納得。

そしてますます蓮の花が大好きになりました♪

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。