ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年7月23日(日)

梅の土用干しの季節です

関東は梅雨明けし、梅の土用干しの季節になりました。

梅雨明けといっても、今年の東京の梅雨は雨が少なく、真夏並みの暑さが続いたので、

やった、梅雨明け!という感じもないまま、真夏に突入しています。

 

梅の土用干し。

三日三晩夜露に当ててと言われてますが、天候の関係でそうはいかないこともありますし、

外出するときは、万が一の雨が当たらないよう室内に避難しながらの土用干し。

洗濯物は洗い直せばすみますが、梅はねえ・・・泣いちゃいます。

 

昨年なんて突然暗くなっての通り雨。

予感がしてあわてて室内へ。その数分後にザーッときたので、危ないところでした。

それだけ手をかける大事な梅干。

大事に大事にいただきます♪

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。