ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年6月10日(土)

カリカリ小梅漬:リベンジ2017

思えば昨年は、梅の熟しが早かった。

例年にないくらい、早かった。なぜか・・・

 

一年前、ちょうど今くらいの時期に、

【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】の前身である『未来のママのための食卓文化の食育教室』の、

6月特別青梅クラスを開催したのですが、

もうその頃には青梅が完熟梅になりつつあり・・・

 

本来青梅で作るカリカリ小梅なのに、半熟梅で仕込むことになってしまい、

出来上がりは・・・ほんの一部カリっ梅(涙涙)

 

カリカリ好きの娘たちには見向きもされず、一年たった今も、まだ残っている・・・

 

今日、青小梅をゲット。

昨年のリベンジで、カリカリカリ~小梅を漬けてみせる!!!(決意)

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。