ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年6月3日(土)

チマキ用の笹が、ない!!

6月に入り、そろそろ笹が大きくなっている頃。

私が毎年取りに行っている笹場は都会のど真ん中。我が家から自転車で10分。

5月に確認に行ったところ、いい成長具合。

よしよしと思い、昨日取りに行くと、・・・な・ない・・・大きい笹がない!

明らかに誰かが大量に笹を取った形跡で、小さめの笹だけ残っている・・・

 

うーん。

仕方ない。

今年は一口笹巻きにでも挑戦するか?と、

小さい笹の中でも大きめを探す。

 

しかし、私みたいな人間が他にもいるなんて、大都会の中で、それはそれで良い事。

その人がその笹を何に使うのか?会って聞いてみたいなあ・・・

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。