ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年6月2日(金)

水無月:青梅の季節です

水無月に入り、今年も青梅の季節がやってきました♪

昨年はカリカリ小梅・青梅シロップ・しょうゆ漬などを作りましたが、
さて今年は何を仕込もうか?

まずはいつもの定番、青梅シロップ作り。

でも、仕込んでから一ヶ月たたないと飲めないのが残念な、この青梅シロップ。

 

最近、和歌山で南高梅を作っているFB友達から、

完熟南高梅で作る美味しい梅シロップの作り方を聞いたので、
今年はこの作り方でもチャレンジしてみたいと思っています。

しかも、なんとわずか一週間で飲める、とか?

いつもの青梅シロップと味がどう違うのか・・・
すっごくすっごく、楽しみです。

これは来週チャレンジしまーす。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。