ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年9月24日(月)

白い彼岸花かと思いきや?

切花ではほとんど見かけない彼岸花。

先日ススキを買いにお花屋へ。

すると冷蔵ケースの中に白い彼岸花がある!!!

 

これは彼岸花ですか?私の問いに、

「いえ、リコリスです。彼岸花の仲間です。」と店員さん。

 

おー、【リコリス】、聞いたことある。

ヨーロッパのキャンディ?お茶?なんかそんなものに入っていたように思う。

たしか甘い、はず。

ん?このリコリスのどこが食用?

花びら?まさか根っこ?

彼岸花の根っこには毒があるんだけど、リコリスは食べられるんだ・・・

 

なんか超大発見した気分で買って帰り、

ススキ、紫のクジャクソウとともに生けてみました。

 

 

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。