ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年8月22日(水)

【ラパンのタヌ吉くん】島根のたぬきケーキ復活♪

皆さんは【たぬきケーキ】なるものを、ご存知だろうか?

 

昭和の香りメチャ漂うバタークリームのケーキで、チョコを全体にかけ、茶色のタヌキの顔になっているケーキ。

私はずっと、生まれ故郷の島根限定のケーキなのかと思っていましたが、

このたぬきケーキ、実は日本全国に出没していて、

でも、今や絶滅危惧種なのだとか・・・・

 

詳細は、たぬきケーキのサイトへ↓

https://tanukicake.gzf.me/2014/07/blog-post_30.html?showComment=1534925483773#c1831217190250361792

 

島根では昔はあちらこちらで出没していたように思いますが、数年前までは『ラパン』という松江の高級スーパーでは時々売られていたらしく、

たまに出没とあって出会えたらラッキー♪なケーキだったそうな。

 

その後、ケーキ製造担当さんが辞めちゃったとのことで、このラパンのタヌ吉くん(ラパンオリジナルの名称)は絶滅してしまい、

島根では出雲の坂根屋という和菓子屋でしか、このたぬきケーキを見ることはできなくなってしまってました。

 

↓これが出雲・坂根屋のたぬきケーキ(右)。左は今年の干支の犬バージョン、正月限定商品でした。

ところが!

今日松江に住む姉からLINE。

なんとラパンのタヌ吉くんが復活~~♪♪

しかも、以前よりおしゃれに洗練されたタヌ吉くんに進化してる~

かなりイケメンのタヌ吉くんだ!

(昔のラパンのタヌ吉くんの姿は、上記のウェブサイトに掲載されてます)

 

↓これが復活!新・ラパンのタヌ吉くん

不定期販売とのことで、またいつ出没するか?わからないレアなタヌ吉くん。

島根から帰ってきたばかりでこの貴重な情報。

大変悔しいのですが、次回帰省した際には、毎日ラパン通いをしてゲットしたい!と熱望しています。

 

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。