ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年7月24日(火)

夏野菜の一夜漬けブーム中♪

今年のように暑すぎる夏は、水分だけでなく、糖分塩分も体には必要不可欠。

6月に作っておいた赤紫蘇ジュースはすでに消費し、青梅シロップ炭酸割りでこの夏を乗り切り中。

もうすぐ青梅も底をつくので、そろそろ冷凍しておいた完熟梅でシロップを仕込もう!

 

塩分といえば、漬物ってけっこう夏にはいい。

冷たくさっぱり、で、いっぱい食べられる。

 

我が家の娘はきゅうりの一本漬けが大好きなので、よく漬けていますが、

今回はもぎりキュウリと茄子・ミニキャロットも漬けてみた。

普通のキュウリでも一晩から丸一日で漬かるのですが、

これら夏野菜はどうかな?

仕上がりが楽しみです。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。