ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年7月24日(火)

【餅菓子LOVE】『土用餅』をいただきます!

土用のうなぎが苦手な私は、土用餅をいただきます!

土用餅は、関西~北陸・中部の食習慣で、土用の頃にあんころもちを食べ、邪気を祓い夏を乗り切る縁起物の伝統食。
東京でもデパートなどで買うことが出来ます。

19日に新宿のJAに仕事で行ったので、帰りにでも買おうと思っていましたが、
あまりの暑さに寄り道を断念!さっさと帰宅。
ネットで福井の和菓子屋の土用餅を注文することに。

そして届きました、土用餅。
味も形も、各店でいろいろのようですが、こしあんに少し匙跡を付けたタイプが多いですね。
この福井の店は、真ん中をすっと立ち上げたタイプで、こしあんは固めの仕上がり。

個人的には、赤福のような、小ぶりであんこもすこししっとりが私の好みです。

毎年いろんなタイプを食べてみて、私の土用餅レシピを作る予定!

 

【福井の土用餅】評価★★★☆☆ 私はこしあんは柔らかめ派。

通販で出来立てでないからかも?出来立ても食べて再評価したい!

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。