ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

for foreigners
日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ
日本和食卓文化協会のインスタグラムはこちら

2018年2月16日(金)

【インスタ映え】で業務用食器に異変!

先日、お気に入りの業務用食器メーカーのショールームへ。

 

異変①

最近の食器のトレンドは、石・木・和紙など自然素材ですが、

業務用、食洗機必須となると、使いにくい素材。

そのため、実は陶磁器製ですが、一見すると和紙・石・木に見える食器がたくさん!

漆に見えるのに、実は磁器、もあった。すごい。

日本の食器の技術力、レベルめちゃ高し。

 

異変②

まん丸の球形の磁器のお重が!

 

しかも、金銀白赤など豪華で華やか~、そしてお高い!

素敵だけど買う業者ある?なんて思っていたら、意外や意外、けっこう売れているそうな。

えー?どんな店が買うの?

聞けば、今までこんな食器なんて使っていなかった、

【道の駅】【サービスエリア】などが多いとか・・・

そう、これは完全インスタアップ狙い!

インパクト大の変わった食器を使うと、客がインスタにアップ→さらに客が増えるため、

多少高かろうが使いにくかろうが、広告費と考えると安いもの、なのだとか。

 

少し前までは、業務用食器=白でシンプル、重ねやすく割れにくく安い。

これ当たり前。

変わったものを提案しても、収納に場所を取るものは即却下、でした。

そう思うと、インスタのおかげで、食器業界が潤うならインスタ様様。

外食産業の食器選びが今後どうなっていくのか?、

面白い時代となってきました♪

 

来週ビックサイトのホテルレストランショーに行って、もっといろいろ研究してきます。

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。