ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2018年1月22日(月)

今年の小正月は繭玉飾り

インスタ・FBと1月15日、小正月当日に、今年の小正月をアップ!

すっかりブログもアップした気分でおりまして・・・

まだ、でした。しかも今日は22日(汗、真冬なのに・・)

 

さて、例年、子ども和食卓育講座では、

【花餅】を作ることをならわしとしていましたが、

今年は初めて【繭玉】作りに挑戦しました↓

花餅と繭玉は『似て非なる』小正月の伝統和食卓行事。

でもどちらも、華やかで、【女正月】と呼ばれる小正月にふさわしい行事。

こちらは花餅↓

この繭玉は山形の飾り方。

最中の繭玉と紙の飾り、そしてミズキの木は山形直送!

五色の繭玉団子は子ども達の手作りです。

 

この繭玉作りの様子は←コチラ

日本和食卓育キッズアンバサダー講座の詳細は←コチラ

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。