ページトップへ戻る

季節ごとにあしらう器や箸置を愛でながら、五感のすべてで四季を感じる和の心。「いただきます」を未来へつむぐ

日本和食卓文化協会のフェイスブックページへ

2017年6月17日(土)

日本和食卓育キッズアンバサダー講座7月は七夕♪

7月9日(日)の【日本和食卓育キッズアンバサダー講座】のメインは七夕!そしてお盆。

七夕のいわれや飾りを学び、伝統菓子・そうめんの原型といわれる索餅を実習。

そして6月クラスで茹でて冷凍しておいた赤紫蘇でゆかりふりかけ作り。

届く日程がうまく合えば、30日の8月振り替えクラスで使う、干しあんず作りにもチャレンジできるかも?

(あんずが間に合わない場合は、お盆のお話と、お供え精進料理実習になります

→間に合えばお盆の話は来年の7月・8月クラスに行います)

 

七夕飾りを作り、竹笹に願い事を書いた短冊を飾ります。

願い事をじっかり考えてきて下さいね!

 

今回はレギュラーでお休みが一人あるため、体験参加は若干名の募集です。

親子参加可:体験5,000(消費税別)

まずは申込フォームからお申込ください。

日本和食卓育キッズアンバサダーとは?←  キッズの今までのクラスの様子は←

お問い合わせは←  お申込は←

二十四節気ごとの和食卓文化を配信メルマガ登録は←

 

 

協会ロゴの色は、日本の伝統色の橙と墨。橙(だいだい)は、代々受け継ぐの意をもち、鏡餅にも使われる縁起物です。